てんびん座の下弦の月

おおまかな星の動き

12月29日午後6時34分に、てんびん座での下弦の月となります。

今年最後の主要な月のホロスコープの投稿となります。

 

今年(2018年)は、金星や火星なども逆行したので、逆行の多い年でしたね。

そして、夏には、通常であれば2回連続の食が、3回連続で起こるなどという星のイベントも起こりました。

11月上旬には、射手座の守護星である木星がホームグラウンドである射手座に帰還しました。

2018年の金星逆行のテーマ ~復活愛・復縁のチャンスも~

2018年10月1日

火星逆行をあなたの味方に&火星大接近(追記)

2018年6月30日

木星のホームグラウンド射手座への帰還

2018年8月11日

 

今年を振り返りつつ、来年に思いをはせる良いタイミングを迎えていると思います。

冬至図や春分図を読んでいますので、来年の計画を立てるときに、ぜひご活用くださいね。

春分図から見る2019年

2018年12月15日

冬至図からみる12月22日~3月20日までの運気予報

2018年12月10日

 

過去記事「月のサイクルを生活に取り入れて、運気をアップさせる方法」を、先日追記しましたので、ぜひご参照ください。

月のサイクルを取り入れ運気をアップする方法

2018年6月5日

 

前回の新月、半月、満月は、いかがでしたか?一度、振り返ってみるのもよいでしょう。

かに座の満月&満月期間限定の無料占い

2018年12月13日

いて座の新月&新月期間限定の無料占い

2018年11月30日

うお座の上弦の月

2018年12月12日

 

 

下弦の月のホロスコープ

今回のてんびん座での下弦の月は、蟹座ー山羊座ラインでの満月と新月の間の下弦の月となります。

とくに、山羊座の新月は、部分日食となりますので、濃いテーマが提示され、インパクトが大きくなります。

今回の下弦の月は、第3ハウスで起こります。

第3ハウスのキーワードは、「情報、コミュニケーション、近場での旅行、兄弟姉妹」などになります。

天秤座の下弦の月のみが、風の星座となります。

癒しの星キロンと火星が、ぴったりとコンジャンクション(0度)となります。

金星と冥王星も、タイトなセクスタイル(60度)を形成します。

太陽と土星もコンジャンクションとなり、木星と海王星はスクエア(90度)となります。

 

西洋占星術を独学したい人のために、基本・複合アスペクトをまとめていますので、ぜひご覧ください。

基本のアスペクトまとめ

2018年12月18日

複合アスペクトまとめ:Tスクエア・グランドトライン・グランドクロス・ヨード・カイト

2018年9月19日

 

2019年前半の主な星の動きをまとめましたので、ぜひご覧ください。

2019年前半の星の動き

2018年12月5日

 

 

下弦の月の解釈

かに座の満月の後の下弦の月ですが、今までの心の傷、トラウマ、悲しみなどを積極的に手放すことができるように、背中を押してくれるようなことがあるかもしれません。

つらさや悲しさを味わったり、再び当時のことが、よみがえってきたりするかもしれませんが、新年に向けて、あなたが新しい出発をするための星からの応援かもしれませんよ。

1月8日からは、現在のところ、唯一逆行をしている天王星が順行になると、すべての天体が順行に転じます。

2019年版 宇宙からのGOサインの出るタイミング

2018年11月5日

宇宙からのGOサインが出ているときに、抱え込んでいる荷物を少なくし、フットワークを軽くしておくように心がけておくとよいでしょう。

 

恋愛面でも、愛情と美の星である金星と火星が安定的な配置にあり、金星はロマンの星「海王星」とも調和的なアスペクトを取ります。

クリスマス頃から引き続き、ロマンティックな時間が流れていますので、二人の時間を大切にするとよさそうですね。

さらに、今回の下弦の月では、金星は第4ハウスという「家庭、心のよりどころ、居場所」などをキーワードとするハウスに滞在しています。

家族にお付き合いをしている人を紹介するなど、家族ぐるみのお付き合いに発展する可能性もあるでしょう。

 

来年早々から開始する「全天体順行期間」は、波に乗ることができると、あっという間に希望の場所まで運んでくれそうです。

躊躇しないで、とにかく前に踏み出してみる勇気が大切になりますので、今回の下弦の月を機に、抱え込んでいる荷物を整理し、手放してみましょう。

 

無料のルーン・タロット占いも作成してみましたので、ぜひお試しください。

無料ルーン占い もし今、転職したらどうなる?

2018年5月21日

無料ルーン占い あなたに訪れようとしている次の転機は?

2018年5月14日

 

ルノルマン恋占いも人気がありますので、ぜひお試しください。

ルノルマン恋占い 気になる人の気持ちはどうなの?

2018年9月10日

 

 

下弦の月での開運アクション

下弦の月では、満月から新月に向かって欠けていく月のように、物事や関係を整理したり、断捨離したりすることに向いています。

とくに、下弦の月から新月までの間は、デトックスやダイエットに適したタイミングとなります。

新月から満月の間は、何かを育てたり、大きくしたりすることに向いていますが、「見直し・整理・手放し」していくプロセスが、さらなる成長のためには必要になります。

また、上弦と下弦の半月のときは、太陽と月がスクエア(90度)となりますので、違う視点から、客観的に状況を分析できるメリットもあります。

何かに行き詰っていると感じているときや伸び悩んでいるときには、半月のタイミングを上手にライフスタイルに取り込んでいくと良いでしょう。

たとえば、仕事や家事などで時間と体力を酷使したことがあり、何に時間を使っているのか「見える化」して、あえて「しないこと」を書き出すようにしていました。

あなた自身と対話する時間を大切にしてみてくださいね。

今年も新しい年に向けて、さまざまな手帳が発売される時期になりましたね。

さまざまな手帳が出ているので、見ているだけでも、ワクワクしますね。

思考などのクリーニングになる「ホ・オポノポノ」の手帳も発売されています。

定番のほぼ日手帳も気になります。

 

下弦の月の心と身体のケア

下弦の月は、新月に向かって欠けていく月のように、何かを削ぎ落したり、整理したりすることに向いています。

下弦の月から新月までの1週間を、ダイエットやデトックス週間とするのも良いですね。

ナチュラシックのアロマバスソルトは、肌への負担が心配な、酸化防止剤・防腐剤・着色料を使用しておらず、ミネラル豊富な岩塩で作られており、とても香りが良いので幸せな気持ちになります。

汗がたくさん出ますので、デトックスにもおすすめですよ。

国産のどくだみ茶は、デトックスにもおすすめですよ。
クセもなく飲みやすい味です。
 
 










月のホロスコープ

新月と満月時には、ホロスコープの意味と毎回のホロスコープに合わせたメッセージを入れた期間限定のオラクルカードを作成していますので、ぜひご覧ください。