ふたご座の下弦の月

おおまかな星の動き

9月3日午前11時37分に、ふたご座での下弦の月となります。

今年の夏は、3回連続となった食の季節、そして15年ぶりの近距離となった火星大接近、そして6天体が逆行するという状況となり、普段のペースでは進まず、もどかしい気持ちを抱えていた人も多かったのかもしれませんね。

過去記事にも投稿していますので、ぜひご参照ください。何かピンとくる言葉があれば幸いです。

火星逆行をあなたの味方に&火星大接近(追記)

2018年6月30日

グランド・トラインをいかして、引き寄せ体質に

2018年6月3日

 

魚座の満月の翌日には、火星逆行も終了を迎えます。

ふたご座の下弦の月の後から、数日後には土星も逆行を終えて、天王星、海王星、そして冥王星のトランスサタニアンの3天体が逆行することになります。

 

過去記事「月のサイクルを生活に取り入れて、運気をアップさせる方法」を、先日追記しましたので、ぜひご参照ください。

月のサイクルを取り入れ運気をアップする方法

2018年6月5日

 

前回の新月、半月、満月は、いかがでしたか?一度、振り返ってみるのもよいでしょう。

うお座の満月&満月期間限定の無料占い

2018年8月16日

さそり座の上弦の月

2018年8月8日

しし座の新月&新月期間限定の無料占い

2018年8月4日

 

 

下弦の月のホロスコープ

癒しと浄化のパワーにあふれた魚座の満月の後の下弦の月になります。

魚座の満月時ほどタイトではありませんが、地のサインのグランド・トラインは、まだ影響がありそうですね。

そして、地のサインに天体が集中している状況となります。

上弦の月のときは、木星がぴったりとMCに重なっていましたが、今回の下弦の月では、太陽がぴったりとMCに重なっています。

そして、下弦の月は、「結婚、対人関係」などを表す第7ハウスに入っています。

 

そして、水星と金星はセクスタイル(60度)となり、愛情面でも心のこもったやり取りが活発になりそうですね。

ただ、順行に転じた火星と逆行中の天王星が、タイトにスクエア(90度)を形成しつつあります。

 

今年の夏から引き続き輝きを放っているのが、木星、海王星、そして冥王星から成る幸運の小三角形になります。

 

2018年後半の主な星の動きをまとめましたので、ぜひご覧ください。

2018年後半の星の動きから見る運勢

2018年6月21日

 

 

下弦の月の解釈

さそり座木星期もあと残すところ2カ月近くになっていますので、ラストスパートをかける時期ですね。

今年の夏に3回連続で起こった食ですが、変化を受けて、新しいあなたにあった仲間との絆を選んでいくタイミングでもありました。

そして、恋愛面でも、今まで無意識の内に違和感を感じていることがあっても、曖昧にしていたのが、このタイミングで未来を共にしていく相手かどうか、はっきりと気がついてしまうこともありそうです。

過去記事をご参照ください。

しし座の新月&新月期間限定の無料占い

2018年8月4日

 

下弦の月では、満月のときに決断や選択したことを、実際に整理し片づけていくというステップが自然と多くなります。

たとえば、部屋にモノが増えて、自分では管理できる量を越えてしまうと、気持ちが落ち着かなくなったり、集中するべきことに集中できずに、木が散らばったりすることがあります。

モノだけではなく、定期的な人間関係の見直しも、お互いが上昇気流に乗るためには必要なこともあります。

 

水星と金星が調和的な角度を取ることからも、普段よりも愛にあふれたメッセージのやり取りが活発になりそうですが、火星と天王星が緊張状態になりつつあるので、冷静に伝えたい内容を伝えるように心がけておくと良さそうですね。

 

11月上旬からは、ついに木星がホームグラウンドである射手座に帰還することになります。

今年の秋から約1年間は、いつもよりも木星がもつ拡大のパワーが、さらに増えることになりますので、上昇気流に乗ることができると、さらなる高みに到達することも可能になりそうです。

木星のホームグラウンド射手座への帰還

2018年8月11日

 

無料のルーン・タロット占いも作成してみましたので、ぜひお試しください。

無料ルーン占い もし今、転職したらどうなる?

2018年5月21日

無料ルーン占い あなたに訪れようとしている次の転機は?

2018年5月14日

 

 

下弦の月での開運アクション

下弦の月では、満月から新月に向かって欠けていく月のように、物事や関係を整理したり、断捨離したりすることに向いています。

とくに、下弦の月から新月までの間は、デトックスやダイエットに適したタイミングとなります。

新月から満月の間は、何かを育てたり、大きくしたりすることに向いていますが、「見直し・整理・手放し」していくプロセスが、さらなる成長のためには必要になります。

また、上弦と下弦の半月のときは、太陽と月がスクエア(90度)となりますので、違う視点から、客観的に状況を分析できるメリットもあります。

何かに行き詰っていると感じているときや伸び悩んでいるときには、半月のタイミングを上手にライフスタイルに取り込んでいくと良いでしょう。

たとえば、仕事や家事などで時間と体力を酷使したことがあり、何に時間を使っているのか「見える化」して、あえて「しないこと」を書き出すようにしていました。

あなた自身と対話する時間を大切にしてみてくださいね。

近年は、星占いの手帳などを含めて様々な手帳が発売されていますが、お気に入りの手帳を見つけると楽しいですね。

今年のほぼ日手帳の公式ガイドブックも発売に。こんな使い方もあるのかと参考になります。Kindle版もあります。

 

下弦の月の心と身体のケア

下弦の月は、新月に向かって欠けていく月のように、何かを削ぎ落したり、整理したりすることに向いています。

下弦の月から新月までの1週間を、ダイエットやデトックス週間とするのも良いですね。

ナチュラシックのアロマバスソルトは、肌への負担が心配な、酸化防止剤・防腐剤・着色料を使用しておらず、ミネラル豊富な岩塩で作られており、とても香りが良いので幸せな気持ちになります。

汗がたくさん出ますので、デトックスにもおすすめですよ。

 

メール鑑定ならココナラ

今年の夏は、夏至、3回連続での食、火星大接近と大きな星の動きがありました。大きな選択をするタイミングにあったり、もしくは復縁などの悩みがあった人も多いはずです。

実際に、ソウルメイトやツインソウルと再会を果たしたり、お互いの大切さを実感したりする人も多かったのではないでしょうか。

そして、今年の秋からは、木星が射手座に帰還しますので、上昇気流に乗ることが大切になります。

また、大切な人と接点があったとしても、今の相手の気持ちが知りたいとき、もしくはあなたと相手のご縁がどうなっていくのかを知りたい気持ちが募るときがありますよね。

あなただけの質問を占ってほしいときには、簡単にメール鑑定が依頼できるココナラ占い  をおすすめします。

霊感タロットや霊視などの占いも人気がありますが、恋愛成就や復活愛などの「縁結び」も人気があります。

500円から依頼できるので、お財布に優しいですね。

購入する前には、数多くの口コミを見てから、依頼することができますよ。

また、時間当たりいくらと表示されていると、質問したい気持ちが強くありながらも、時間が気になり躊躇してしまい、心残りになることもあります。

ココナラ占い では、あなたの気持ちを整えてから、あなたが聞きたいことを、落ち着いて書く時間がありますので、満足度も高まります。

ココナラのメリット
対面鑑定では相談しづらい内容も相談できる

実績のある占い師が多数登録している

霊視・霊感タロットなど人気のある鑑定方法が多数取り揃えられている

無料の鑑定を提供されている占い師の方もいるので、有料の占いを依頼する前に参考にしやすい

口コミを見て、占い師を選ぶことができる

自分が相談したいときに依頼できる

回答をもらうことができる目安が分かる

値段が明示してある

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録はこちら










月のホロスコープ

新月と満月時には、ホロスコープの意味と毎回のホロスコープに合わせたメッセージを入れた期間限定のオラクルカードを作成していますので、ぜひご覧ください。