2021年~2025年の星の動き グレートコンジャンクション後の本格的な水瓶座時代へ

2021年の星の動き

2020年の12月22日に、水瓶座の始まりの度数で、グレートコンジャンクションが起こります。

2021年は、引き続き、木星と土星が、共に、水瓶座でスタートします。

グレートコンジャンクション後でも、新しい時代が始まったというムードが、続いていくことになるでしょう。

2021年の5月中旬になると、木星は、一足早く、魚座に移動します。

5月中旬までは、グレートコンジャンクションの影響や効果も、多くの場面で実感するでしょう。

 

2021年の7月末まで、木星は魚座に一時滞在し、再び水瓶座に戻ります。

2021年の5月中旬から7月末までの木星魚座期は、新しい時代のヒントを先取りできるチャンスとなります。

あなたの周りの人たちや大切にしている人たちと、心がつながる時間が増えていくでしょう。

木星と海王星という似た性質をもつ天体が魚座に滞在しているので、インスピレーションや直感が高まり、未来に向けて、大事なメッセージを受け取る人も多そうです。

 

2021年末には、木星が魚座に移動します。

2022年は、本格的に木星魚座期がスタートしていきます。

 

2022年の星の動き

2022年は、木星は魚座に、土星は、引き続き水瓶座でスタートします。

2022年1月中旬には、ドラゴンヘッドが、双子座から牡牛座に、ドラゴンテイルが、射手座から蠍座に移動します。

ここから、1年半ほどは、金融や経済、豊かさについての話題を耳にすることが、増えそうです。

日食や月食も、牡牛座と蠍座を中心に起こることになります。

 

2022年5月には、木星が魚座から牡羊座に移動し、新しいサイクルが始まります。

今までの状況を根本的に変えていこうとするエネルギーが出てきそうです。

新しい時代に移行するにあたり、周りをよく見渡してみると、チャンスが見つかるでしょう。

今までの喜びや豊かさが変化したり、もっと情熱に従って生きていきたいという気持ちが高まりそうです。

 

2022年の10月末から12月中旬までの2か月間ほど、木星は再び魚座に戻ります。

ちょうど、この2か月間は、双子座での火星逆行のタイミングと重なります。

もしかしたら、テクノロジーの進化に伴い、大切な人たちとの心のふれあいを、忘れてしまいがちになっているのかもしれません。

この時期を通じて、大切な人たちと、心と心でつながっているという意識が再確認できそうです。

 

2023年の星の動き

2023年は、星の動きでも、周期の長い天体である、土星と冥王星が、次のサインに移動するという、大きな変化があるタイミングとなります。

2023年は、木星は牡羊座、土星は水瓶座でスタートします。

2023年3月上旬に、土星が水瓶座から魚座に移動します。

人と人とのつながりを実感する機会を、意識して増やしていくことが大切になるかもしれません。

もしくは、特定の人たちとの関係が強まり、一体化することで、きちんとした線引きをすることが、必要な時もあるかもしれません。

 

さらに、3月下旬には、冥王星が水瓶座に移動します。

2008年1月末から、15年間にわたり、山羊座に滞在していた冥王星が、とうとう水瓶座に移動します。

冥王星は、今まで築いてきたものを壊し、再生していく大きな力をもっています。

冥王星が山羊座に滞在している現在、着実と思われていたシステム、組織、価値観などが、大きく揺るがされています。

冥王星が水瓶座に移動すると、今まで正しく、自由であったと思い込んでいたことの真実が、明るみにでてくることもあるかもしれません。

 

2023年5月中旬は、木星が牡牛座へ移動します。

着実な努力が豊かさにつながる時期が続きそうです。

圧倒的なパワーで世の中が変化していますが、美しいものを見て喜びを感じたり、豊かさを実感したりすることで、さらなる喜びを引き寄せることになるでしょう。

 

2023年6月中旬からは、一時的に冥王星が、2024年の1月下旬まで、山羊座に戻ります。

冥王星は、山羊座と水瓶座の間を行き来しながら、新しい時代に移行していくことになります。

再び、冥王星山羊座時代の残ったテーマに取り組む必要があるかもしれません。

たとえば、まだ古いシステムや価値観にこだわりがあるなら、手放しが進んでいくでしょう。

 

2023年7月は、ドラゴンヘッドが牡牛座から牡羊座に、ドラゴンテイルが蠍座から天秤座に移動します。

あなたの生きる喜びや情熱を取り戻していくことになりそうです。

また、誰かに頼るのではなく、自立しようという気持ち、自分のやりたいことを貫こうという気持ちが、高まってくるでしょう。

 

2024年の星の動き

2024年1月下旬に、冥王星は、水瓶座に戻ります。

2024年は、木星は牡牛座に、土星は魚座に滞在しています。

2023年の大きな変化の調整をしながら、次第に、変化になじんでいくことになります。

 

2024年5月下旬に、木星は双子座へ移動します。

木星が、風のサインの双子座に移動し、テクノロジーが、さらに発展していく可能性があります。

あらゆる立場の人とのコミュニケーションが、あなたの世界を広げてくれるでしょう。

風の時代に移行したという実感が、多くの人の間で、得られるようになってきそうです。

冥王星は、破壊と再生の星といわれるように、有無を言わさないパワーがあります。

一方、木星は、優しく包み込むように変化が進んでいきますので、多くの人にとって、受け入れやすいものになるでしょう。

 

2024年9月上旬から11月下旬までの2か月半ほど、冥王星は、再び山羊座に滞在します。

今回の冥王星の山羊座での滞在を終えると、本格的に冥王星水瓶座時代がスタートします。

冥王星山羊座期の残された最後のテーマを片付けていくことになるでしょう。

 

2025年の星の動き

2025年も、周期の長い天体である天王星と海王星がサインを変え、大きな節目となります。

2025年は、木星は双子座に、土星は魚座に滞在しています。

2025年1月中旬に、ドラゴンヘッドは、牡羊座から魚座、ドラゴンテイルは、天秤座から乙女座に移動します。

社会全般のムードやよく耳にする情報が変化していくでしょう。

今までの変化で疲れた心を癒し、浄化していくプロセスが進むでしょう。

また、周りの人の気持ちを受け入れて、あなたの感受性や直観力を大切にすることで、道が開いていくでしょう。

 

2025年3月末は、海王星が牡羊座に移動し、新しいサイクルが始まります。

海王星は2012年に魚座入りして、約13年ほど、滞在していました。

魚座は、海王星のナチュラルサインであり、本領を発揮できる場所にいました。

この13年ほどで、スピリチュアルや心の在り方について、多くの人が興味をもつようになりました。

海王星が牡羊座に移動することで、情熱やエネルギーが高まり、共有していくことになります。

 

2025年5月下旬に、土星は牡羊座に移動して、新しいサイクルを始めます。

海王星と土星が重なり、理想とする状況に近づいていこうと、情熱をもって、忍耐強く取り組んでいくことになりそうです。

 

2025年6月上旬に、木星は蟹座に移動します。

安心できる居場所、心が落ち着く関係などを大切にしようとするムードが高まりそうです。

 

さらに、7月上旬に、天王星が双子座に移動します。

天王星は、2018年に牡牛座入りし、約7年半にわたり、滞在していました。

この7年半で、金融システム、豊かさの定義などが、変わってきました。

ここからの7年半で、テクノロジーや情報技術などが、急速に進化していきそうです。

 

2025年の秋には、以前から取り組んでいたテーマを完了させることに焦点が当たります。

9月上旬からは、土星が一時的に魚座に戻ります。

10月下旬は、海王星も、一時的に魚座に戻ります。

11月上旬は、天王星も、一時的に牡牛座に戻ります。

この数年間で、周期の長い天体が、次々とサインを変えてきました。

新しい学びが多く、時間をかけて学んでいくことが必要なテーマもあるはずです。

今までの学びを完了させて、風の時代を進んでいくことになります。











月のホロスコープ

新月と満月時には、ホロスコープの意味と毎回のホロスコープに合わせたメッセージを入れた期間限定のオラクルカードを作成していますので、ぜひご覧ください。