2021年後半 星の動き&流れ

2021年後半の主な星の動き

2020年の年末には、木星と土星のグレートコンジャンクションが起こります。

このグレートコンジャンクションは、通常の20年ぶりの節目となるだけではなく、さらに大きなスパンでの約250年ぶりの節目を迎えることになります。

今までは、基本的に、地のサインである、牡牛座、乙女座、山羊座で、コンジャンクションは起こり続けていますが、今回からは、風のサインである、双子座、天秤座、水瓶座で、本格的に起こり続けることになります。

250年にわたり続いてきた地のサインの世界観から、風の世界観に移り変わっていく転機になります。

 

2021年前半は、グレートコンジャンクションの余韻が残る中で、スタートしていきます。

グレートコンジャンクションの影響は、長期間にわたり、続いていくことになります。

2023年の冥王星の水瓶座への移動、2025年の海王星の牡羊座への移動と天王星の双子座への移動などによって、さらに、風の時代への移行が進んでいくことになるでしょう。

 

2021年の4月末までは、全天体順行期間が続きますが、次第に天体が逆行期間に入ります。

2021年の後半は、木星、土星、天王星、海王星、冥王星が、逆行期間に入っていきます。

大きな変化に、体と心がついていくことができるように、宇宙からの配慮であるかもしれません。

 

2021年の重要なアスペクトのひとつが、水瓶座の土星と牡牛座の天王星のスクエアになります。

革新的な取り組みを進めていく動きが強まると、今までバランスが取れていた安定に変化が出てくるかもしれません。

2021年に、2月下旬、6月中旬、そして、後半になると、12月末にピークを迎えます。

不動宮のTスクエアやグランドクロスが形成されやすくなっていますので、今まで変わらないと思いこんでいたものが、変化していく兆しがあるでしょう。

2021年の特徴的なアスペクト 土星と天王星のスクエア

2020年4月23日

 

5月中旬からは、木星は水瓶座の次の魚座に移動します。

木星は、6月下旬に逆行をはじめ、7月28日になると、再び、水瓶座に戻ります。

木星と土星が水瓶座に滞在しており、真実が明らかになったり、革新的な動きが強まりそうです。

自分の気持ちを取り繕ったり、嘘をつけなくなったりするでしょう。

木星は、年末の12月29日に、魚座に移動します。

2021年の木星からのメッセージ

2020年5月20日

 

7月24日と8月22日は、2回連続となる水瓶座満月が起こります。

1回目は、水瓶座の2度で満月となり、グレートコンジャンクションを思い出させるような気持になるかもしれません。

2回目は、水瓶座の最後の度数となり、木星と重なります。

水瓶座の木星の意図が、大きく広がっていくチャンスとなるでしょう。

 

11月19日の牡牛座満月は、部分月食となります。

ドラゴンヘッドは、双子座の始まりの度数に近づいており、2022年の1月中旬には、牡牛座に移動していきます。

 

12月4日の射手座新月は、皆既日食となります。

2020年に引き続き、2021年も、射手座新月は、皆既日食となり、自由な精神を求める人、自分のワクワクする気持ちに従って生きる人が、増えていくでしょう。

 

年末が近くなった、12月19日は、1年7か月ぶりに、金星が逆行をスタートします。

山羊座での逆行となります。

逆行開始時には、金星は、冥王星とコンジャンクションとなっており、過去から続いてきた豊かさへの価値観が、大きく変化していくかもしれません。

また、ソウルメイトとの関係を見直し、誠実に向き合うチャンスとなるでしょう。

 

✨タロットを学んでいる方に、定番のライダーとなります。

✨タロットバッグもついているので、助かります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【初めての方におすすめ★】ライダースタンダード アーサー・エドワード版
価格:2660円(税込、送料別) (2020/11/7時点)

楽天で購入

 

 

7月の星の動き&流れ

7月は、あなたを輝かせる恋の季節が到来するかもしれません。

金星と火星が、獅子座に滞在しているので、あなたも、ソウルメイトも、二人が幸せを感じるような恋が、進展していくでしょう。

 

7月10日は、蟹座新月を迎えます。

新月は、第10ハウスに滞在しており、あなたの仕事が賞賛されたり、あなたの社会や家庭での役割を認められることになったりするかもしれません。

もしくは、新たな使命や役割に気がつき、あなたの道を進んでいく決断をするのかもしれません。

10日には、不動宮のTスクエアが形成され、牡牛座の天王星、獅子座の金星と火星、水瓶座の土星が、かかわっています。

恋愛面でも、今まで曖昧な状況を続けていたり、変わりたいけれど、諦めていた関係があるなら、変化していくことになるでしょう。

 

22日は、太陽が獅子座に移動し、獅子座の季節を迎えます。

同じ日に、金星も乙女座に移動していきます。

真面目に、お互いと向き合っていく関係が、進展していきそうです。

 

24日は、1回目の水瓶座満月を迎えます。

水瓶座の2度での満月を迎え、グレートコンジャンクションの影響を実感するかもしれません。

グレートコンジャンクション前の世界観と、今の世界観が、大きく変化していることに、気がつく人もいるでしょう。

満月は、第4ハウスに滞在しており、あなたの安心できる関係や居場所が、大きく変化していくことになるかもしれません。

今まで慣れ親しんでいた環境や関係を卒業し、新たな世界を作っていくでしょう。

この満月のホロスコープは、180度の位置である、オポジションが多く形成され、予想外の出会いや出来事から、思いがけずに、発展していく暗示があります。

 

28日からは、逆行中の木星が、再び、水瓶座に戻ります。

ここから、木星は、12月28日まで、水瓶座に滞在し、水瓶座での学びを達成していきます。

自分の気持ちに正直になり、恐れずに、行動していく人も増えるでしょう。

真実が明るみになっていくこともあるかもしれません。

 

8月の星の動き&流れ

8月も、金星と火星が、同じサインの乙女座に滞在します。

お互いのことを誠実に思う愛が、育っていくことになるでしょう。

浮ついたところはなく、しっかりと着実に絆を深めていくことができそうです。

 

8日は、獅子座新月を迎えます。

新月は、第4ハウスに滞在しています。

先月に引き続き、不動宮のTスクエアが形成されており、変わらないと思っていたことが、変化していくことになります。

とくに、あなたの身近な人、家族、あなたの居場所などでの変化が現れるかもしれません。

水星を頂点として、海王星と冥王星からなる、ヨードも形成されています。

だれかに頼るのではなく、自分を信頼して、スキルや能力を発揮することが、求められているかもしれません。

水瓶座の木星も、獅子座の水星と対の位置にあり、思いつめるよりも、予想外の出来事を楽観的な視点で見つめることが、重要になるでしょう。

 

12日には、水星も乙女座入りして、水星、金星、火星の3天体が、乙女座に集まります。

水星は、乙女座のルーラーになるので、今まで絡まっていた関係が、ゆっくりとほぐれていくかもしれません。

 

16日には、金星が天秤座に移動します。

金星は、ナチュラルサインの天秤座で、パワーを発揮しており、出会いと交流が増えていくかもしれません。

 

20日は、天王星が逆行をスタートします。

天王星も、牡牛座の真ん中の度数まで進んでおり、真価を発揮していますが、逆行することで、金融システムや経済面での揺り戻しがあるかもしれません。

 

8月22日は、2回目となる、水瓶座満月が起こります。

満月は、第11ハウスに滞在しています。

第11ハウスは、水瓶座と深い関連があるハウスになり、満月の意図を強めています。

水瓶座の最後の度数での満月となり、木星と重なります。

土のサインのグランドトラインも形成されており、土のサインの良いところを引き継ぎながら、風の時代へ変化していくことになるでしょう。

 

✨今年もクリスマス前の楽しみである、チョコレートのリンツのアドベントカレンダーがやってきました。

✨色んな種類のチョコが入っているので、家族で楽しめます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンツチョコレート Lindt クリスマス リンツテディアドベントカレンダー2020
価格:2280円(税込、送料別) (2020/11/7時点)

楽天で購入

 

 

9月の星の動き&流れ

9月7日は、乙女座の新月を迎えます。

新月は、第10ハウスの最後の方になるので、第11ハウスの意図も含まれます。

地のサインに、5天体が集まり、地のサインのグランドトラインを形成しています。

火星と冥王星、新月・太陽と天王星は、それぞれがぴったりとトラインとなります。

2020年は、山羊座に3天体が集まり、土のサインのパワーが高まっていました。

着実に、忍耐をもって、コツコツと努力を積み上げてきた人も多かったと思います。

このタイミングで、新しい展開を迎えることがあるかもしれません。

あなたが一生懸命に頑張ってきたことが、意外な形で、誰かの役に立ったり、新たな仕事となって発展してくことになるかもしれません。

 

11日には、金星が蠍座に移動し、15日には、火星が天秤座に移動します。

二人の愛と絆を深めていくことになりそうです。

出会いを求めている人は、出会いの可能性が広がり、恋がスタートしていくこともあるでしょう。

 

21日は、魚座満月を迎えます。

満月は、第5ハウスに滞在しており、誰かを愛する強い気持ちが、あなたを強くしてくれるでしょう。

金星はアセンダントと重なり、愛する力が、あなたを突き動かしていくでしょう。

さらに、金星は、土星と天王星と、不動宮のTスクエアを形成しているので、諦めていた愛が復活していくこともあるかもしれません。

また、あなたが自分を信頼して、自分の道を突き進むことで、夢や理想が実現することもあるかもしれません。

 

23日は、秋分を迎えます。

太陽は、第1ハウスに滞在しており、あなたらしさを大切にして、進んでいくことが、開運のカギとなるでしょう。

月は、第8ハウスに滞在しています。そして、活動宮と不動宮のTスクエアが形成されています。

誰かとの関係や組織との関係が、一体化しすぎているなら、ちょうどよい距離感を見つけ出すのも良いでしょう。

豊かさについても、価値観を問い直すタイミングが来ているのかもしれません。

あなたが続けてきたことが、いつのまにか、仕事につながっていることもあるかもしれません。

 

27日は、天秤座での水星逆行がスタートします。

10月19日まで、3週間にわたり、続きます。

スケジュールの変更や遅延、契約の変更、メールやラインの誤送信などには、気をつけると良さそうです。

一方、昔の友人、過去に関係があった人からの連絡があったり、情報を耳にしたりすることもあるかもしれません。

 

10月の星の動き&流れ

10月は、逆行から順行へ、戻るタイミングになります。

次第に、物事がスムーズに進みやすくなり、展開が早くなってくるでしょう。

 

6日は、天秤座新月を迎えます。

新月、太陽、火星は、ぴったりと重なり、牡牛座の天王星と150度のインコンジャンクトとなります。

新月は、第5ハウスとなり、天秤座というサインからも、あなたの恋がサポートされているでしょう。

タイプではなかった人と意気投合して、恋が進展していく可能性もあります。

予想外の展開を受け入れてくださいね。

さらに、幸運の小三角形も形成されており、具体的な成果を手にする可能性もあります。

 

7日は、金星が射手座に移動します。

恋の進展が、早くなっていきそうです。

 

そして、7日には冥王星が、11日には土星が、18日には木星が、順行に戻ります。

19日には、水星も順行に戻り、一気に、物事が前に進んでいくように感じるかもしれません。

 

20日は、牡羊座満月を迎えます。

満月は、第9ハウスの最後の方になるので、第10ハウスの意図も強まりそうです。

満月と火星太陽と冥王星からなる活動宮のTスクエアが形成されており、大きな選択や決断をすること、今まで抱えていたものを手放すことで、変化がありそうです。

あなたの仕事、今までの役割を手放して、新しい使命に生きることになるのかもしれません。

天王星、水星、金星からなるヨードも形成されており、あなたの好きなことや興味を持っていることが、大きく変わっていく可能性があります。

新しい変化を受け入れることで、新しい才能や豊かさを受け取るかもしれません。

 

30日は、火星が蠍座へ移動します。

火星は、蠍座のホームグラウンドになるので、ここから12月中旬まで、集中力とエネルギーを高めて、目標を達成していくことになるでしょう。

 

✨クーポンで半額&送料無料の25雑穀米

✨多数の高評価

✨美味しく、健康的な食生活に🍙

 

 

11月の星の動き&流れ

5日は、蠍座新月を迎えます。

新月は、アセンダントとぴったりと重なり、牡牛座の天王星と対の位置である、オポジションになります。

あなた自身を大きく変容させるような出来事があるかもしれません。

新しいあなたがスタートしてくことになるでしょう。

 

豊かさの流れも、大きく変化していく兆しがあります。

あなたがコツコツと蓄えてきた実力を発揮して、豊かさにつなげていくことになりそうです。

 

また、蠍座新月の直後に、金星は山羊座に移動します。

二人の基盤をしっかりと作り上げて、安心できる関係を築いていくことになるでしょう。

 

6日は、水星も蠍座入りして、蠍座に天体が集中します。

大切なものを手にするために、集中力が高まる季節になりそうです。

真実を見極める能力が高まるので、大事な判断をするにもベストタイミングとなるでしょう。

 

19日は、牡牛座満月を迎えます。

満月は、部分月食となり、大きなインパクトを与えてくれるでしょう。

まだ、ドラゴンヘッドは双子座の始まりの度数に滞在していますが、一足早く、牡牛座満月が、部分月食を迎えます。

新しい時代を先取りしていくかのような満月となるでしょう。

満月は、第12ハウスに滞在し、冥王星とトラインになります。

不動宮のTスクエア、幸運の小三角形も形成されており、来年の2022年をみすえて、意識を新たに入れ替えるタイミングとなるでしょう。

 

25日は、水星が射手座に移動します。

好奇心が高まったり、学びたい気持ちが出てきたりと、あなたの生活がアクティブになっていきそうです。

 

12月の星の動き&流れ

1日は、海王星が順行に戻り、夢や理想を取り戻していくことになるでしょう。

現実と理想の適度なバランスを取り戻すことになるでしょう。

 

4日は、射手座新月を迎えます。

皆既日食となり、大きな節目となるでしょう。

新月は、第6ハウスの最後の度数あたりなので、第7ハウスの意図が強まります。

第7ハウスは、ソウルメイトとの関係、ソウルメイトとの出会い、婚約や結婚、人間関係、環境などを表します。

あなたを取り巻くご縁と環境が、大きく変化していくチャンスとなるでしょう。

新しいご縁がスタートしていくかもしれません。

幸運の小三角形も形成されており、具体的で、わかりやすいチャンスが、あなたに差し出されることもあるでしょう。

 

13日は、火星が射手座に移動してきます。

あなたの好奇心が高まり、新しい世界に飛び込んでみたいという気持ちになるかもしれません。

時代も大きく変わろうとしているので、新鮮な情報や学びを取り込むことで、チャンスをさらにつかみやすくなるでしょう。

 

19日は、双子座満月を迎えます。

満月は、第2ハウスの最後の方にあり、第3ハウスの意図も含まれます。

木星とぴったりとトラインとなり、大きなサポートを得るでしょう。

木星が、魚座に移動する前に、水瓶座の意図を再確認することがあるかもしれません。

あなたの本当の気持ちに蓋をしていないか、自分に正直に生きているのか、大切な人のメッセージややり取りを通じて、問われることもあるでしょう。

 

満月を迎えた後、金星が逆行をスタートします。

山羊座での逆行となり、逆行スタート時には、金星は冥王星とぴったりと重なります。

二人の愛の強さを確認する出来事があるかもしれません。

そして、6週間にわたる逆行期間で、二人が努力して、確実な基盤を作り上げていくこともあるでしょう。

 

22日になったばかりのタイミングで、冬至を迎えます。

太陽は、第3ハウスに滞在しています。

月は蟹座で、第10ハウスに滞在しており、金星と冥王星と対の位置にあります。

社会的な変化の真っただ中にあり、あなたの居場所や信頼できる人との関係が、心を満たしてくれる傾向が強まるかもしれません。

一方、きちんと取り込む情報をやメッセージを選択する必要がありそうです。

周りの噂や煩わしい情報に惑わされず、あなた自身の能力とスキルを信じて、道を突き進むことが大切なのかもしれません。

 

24日は、土星と、逆行中の天王星が、スクエアのピークを迎えます。

3回目のスクエアとなり、今回最後のスクエアになります。

2021年は、1年を通じて、土星と天王星のスクエアが形成され続けていたので、不動宮のTスクエアやグランドクロスとなるタイミングもありました。

不動宮は、季節が最も、盛りを迎える星座となり、流れを強め、継続していく傾向があります。

今まで変わらないと思っていたことが、予想外に変化していくことで、新たな自分を発見したり、道が開いたりする兆しがでてくることになるでしょう。

 

29日は、木星が魚座に移動します。

この1年間、水瓶座の意図を大きく広げていくことになった木星に感謝しながら、新しい年を迎えることになるでしょう。











月のホロスコープ

新月と満月時には、ホロスコープの意味と毎回のホロスコープに合わせたメッセージを入れた期間限定のオラクルカードを作成していますので、ぜひご覧ください。