シャスタ紀行1:シャスタで開眼!?

以前から、シャスタに行くと、そのあとの人生は全く違ったものになるよと聞いたことがありました。

私と主人も、なぜか急な流れで、シャスタに旅行することになり、そのあとの人生はさらにおもしろい(笑)方向に舵を切ったように思います。

シャスタとは?

アメリカのカリフォルニア州の北に位置する山になります。
オレゴン州とカリフォルニア州の州境に位置しており、夏でも朝晩は本当に肌寒いです。
防寒対策は、しっかりとした方がよいかと思います。

冬は、スキーなども楽しめるようですね。

Wikipediaによりますと、

ミネラルウォーターのクリスタルガイザーの源泉としても有名

だそうです。

たしかに、どのレストランでも水が本当においしく感じました。

普段は、そんなに水を飲むことはないのですが、旅行中は常に飲んでいたような気がします。滞在するだけでも、身体的にも精神的にも浄化されていくのを感じました。

ぜひボトルをもってくることをおすすめしたいと思います。



シャスタへのアクセス

私たちは、オレゴン州のメドフォード空港とカリフォルニア州のレディングス空港の両方とも利用しましたが、どちらの空港も本当に小さくて、便数が限られていました。

夏休みだったこともあったのか、予約が1日遅れただけで、航空券が数万円値上がりしてしまいました。(>-<)

Google フライトなどで、フライトを検索すると、検索結果が集積されて、結果としてフライトの値段が上がるようですので、検索しすぎて、購入するタイミングを逃さないようにすることも大切かもしれません。

Google Mapsで比較すると、

となっています。

確かに地図上では、約30分の運転の違いだけかと想像していたのですが、
夫がいうには、オレゴン州からシャスタまでの道のりを運転するのは怖かったと言っているので、レディングス空港の方からシャスタに向かう方がいいかもしれないですね。

あと、レディングス空港から、シャスタに向かう途中は、高速道路からシャスタレイクもみることができましたし、きれいに清掃されているお手洗いもありましたので、ドライブを思う存分楽しむことができました。

もしスケジュールに余裕があるのなら、サンフランシスコ近辺に滞在するのもいいですね。
次回も、シャスタ紀行を引き続き書きたいと思います。

旅行を計画しているときに口コミをみてから、計画を練ると効率よくスケジュールできそうですね。おすすめは、世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】になります。世界中の旅行者からの口コミが集められているので、便利ですよ。

サンフランシスコの観光スポットはたくさんあるので、TripAdvisor (トリップアドバイザー)の口コミは本当に助かりました。












月のホロスコープ

新月と満月時には、ホロスコープの意味と毎回のホロスコープに合わせたメッセージを入れた期間限定のオラクルカードを作成していますので、ぜひご覧ください。